H2見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

H2見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 2020年(令和2年)4月16日に緊急事態宣言発令の対象エリアが全国へと拡大されました。
 宮崎綜合警備株式会社(本社:宮崎県宮崎市、社長:齊藤総一郎)がご提供する警備業のサービスは、2020年(令和2年)4月7日に政府が発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」による「国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者」に含まれていることから、十分な感染防止策を講じつつ、従来どおり適切に各種サービスの提供を継続してまいります。

 当社では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止に向けた対応につきまして、本社内に3月18日より「新型コロナウィルス感染防止対策本部」を設置し、お客様と社員の安全確保、感染予防、感染拡大防止および安定した各種サービスの提供に努めているところであり、企業としての社会的責任を果たすべく、感染拡大防止に向けた取り組みおよび事業継続に向けた対応を下記のとおり実施しております。

H3見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

  1. (1)機械警備、常駐警備、警備輸送等の各業務に従事する者は、日頃からの体調管理はもとより、勤務前の検温、積極的なマスクの着用、手洗い・うがい・頻繁な手指の消毒等を徹底しております。
     なお、勤務前の検温につきまして、サーモグラフィーによる検温チェックを2020年(令和2年)4月末に導入予定です。
  2. (2)「3密」を回避し、感染リスクの軽減を図るため、全社員に対して、時差勤務を強く推奨し、実施しております。
     また、営業活動につきましても、お客様への対応に支障の無いようメールや電話を通じて、従来同様に行っております。
  3. (3)国内外における不要不急の出張等について、中止を原則としております。

H3 2 社員に感染またはその疑いがある場合の対応につい

  1. (1)社員および関係者が感染の疑いのある時点で、自宅待機としております。
  2. (2)感染の診断を受けた場合は、すみやかに保健所と連携の上、濃厚接触者の把握や職場の消毒、一時閉鎖の検討などの対応を実施いたします。

H3 3 これに伴う当社へのお問い合わせについ

代表電話をはじめ、当社への電話がつながりにくい状況が想定されるため、ご連絡につきましては、各社員の勤務先携帯電話、メールもしくは下記URLよりお願いいたします。
 https://www.naruhaya.jp/m-alsok/04_contact/index.html
 なお、お客様への対応に支障をきたさないよう業務運営してまいりますが、時差勤務にあたり、回答等にお時間を頂く可能性がございます。予め、ご了承ください。

 今後とも、お客様と社員の安全確保を最優先に、国の方針や行動計画、自治体の指導に基づき、感染症拡大防止および事業継続を通じたお客様と社会の安全安心の確保に努めてまいります。